×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



携帯履歴


今まで使った携帯履歴

カメラ機能を重視する!って自負してる割には
全然カメラ重視のラインナップじゃないあたりが自分らしくて?エエ感じ。


私が最初に持った携帯はプリケー。
基本使用料がなく、決まった額しか使えないため、
まだ定額がなかった時代、案外経済的やったね。

次は折りたたみ携帯。
最初のプリケーが折りたたみじゃないタイプのものであったため
折りたたみに憧れて折りたたみを選択。

最初がプリケーだったから、いわばこれは初めての携帯ということになるんだろうか。
ボタンも押しやすく、動作も比較的軽くて、非常にシンプルで使いやすかった記憶があるね。
次の1402Sが出るまでずっと使ってたワケやから、相当長い付き合いだったなぁ。
1402S。
自他ともに認められる?名機。
ジョグダイヤルに惚れこんでこれにした。
ジョグダイヤルかっこ良かったのよね〜。クリクリってね。

カメラもかなり広角で使いやすかったやけど、WINではなかったため、パソコンに送っただけで
結構なパケ代になり、カメラ機能を十分に使いこなせなかった未練がある。

まぁ基本的には名機だったけど、塗装がハゲやすかったり、ジョグタイヤルが急にきかなくなったりと
案外トラブルも多いソニーらしい?仕様だったのが印象的。
W33SA。

auにおける初のワンセグ搭載機。

でも、そうしたワンセグに惚れたというよりは、この機体のゴツホワイト感に惚れてしまったね。
ゴツゴツしてて、真っ白。なんかピーンときて一目ぼれで契約。

でも、使ってみたら、ワンセグ搭載で電池切れ早いわ、キーは押しにくいわ、インターフェイスの自由度が
かなり低いわ、文字変換機能が信じられないくらいアホだわで、うんざり。カメラも微妙。

出来の悪いコほどかわいいとか言って年がら年中だとキツいよね。
W51H。

33SAに愛想をつかして機種変更。
価格といろいろ相談した結果、ワンセグは諦めてワイドVGAで液晶が綺麗なこの端末に。

あまりに前の33SAが悪かったのか、
使い勝手はいたって良好。いろんな作業を中断出来るマルチタスクは便利だし、キーは大きく押しやすい。
液晶は綺麗やし、変換はATOKで賢いし、本体は薄くて軽いし、電池のもちもいいし、もはや言うことなし。

そしてやっぱり一番良かったのは風体かしら。綺麗。純白で圧倒的に綺麗。塗装が素晴らしいのかなぁ。
なんしか素晴らしく外観、塗装、色がお気に入りやね。たまらんわー。