×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



中浜キャンプ場 〜07年05月26日〜 初キャンプ





齢二十歳にしてようやく最近になって気がついた事実。

それは、「キャンプとか野宿とかしてみたい」という願望。

それをかなえるため、そしてそれが

「自分に合ったものであるのかどうかを確かめるため」

お試しで一泊、練習がてらに出かけてみた。

しかも、コロコロ(キャリー)で、
ほら、荷物とか運ぶヤツね。

日本全国旅好きはおれど、キャリーで旅に出るバカモノはおるまい・・・

・・・いるかな。(笑

キャリーで旅に出る男・・・



そして滋賀は中浜キャンプ場を選んだ理由は明白。

「人が少なそう」と思ったから。

まぁどっちったら野宿にあこがれてみたりしているワケで、あんまり人だらけでキャンプキャンプしてんのもイヤかなと。

そして一人で練習やし、家族連れのキャンプに混じるのも抵抗があったり。











とりあえず練習だけやから、朝っから本域で出かける必要もなく、

お昼を過ぎてからまったりと。。。

大阪から電車で揺られること一時間。。。



 



無事到着。

さすが無人駅だけあって、かなり何もない。

この駅で降りたのは私だけ。



 







中浜キャンプ場に向けて歩き出す。

距離にしたら1キロあるかないかくらいだろうか。



 



キャンプ場に行く過程の道は完全に民宿街。

その民宿に面する湖岸線は、バーベキュー場?なのかな。

人がたくさんいてはって、肉焼いてはった。

そんな様子を眺めながら、


キャンプ場に到着。

思いのほかの大量客が存在し、恐れおののく。

人いなさそうやと思ってここに決めたのに・・・

外国人と家族連れがやっぱりメイン。

中には仲間同士で来てるサラリーマン?風の方たちもいたし、ソロの方もいたような。


人多いわぁ。。。

と凹んでても仕方ないからとりあえず設営開始。



 

 



思っていたより虫の被害が大きい、

テントのジョイントに砂が入らないようにするのが大変、

テント内部は空気がこもりやすい、

安物のペグは打ちにくい、

アリの巣の近くにはテントを張るべからず、、、

等々、さまざまなことを学びながら、


設営完了。

さすがロゴスのクイックツーリング。

組み立て1分!!とうたってるだけあって、初心者(しかも初組み立て)の私でも20分程度で組み上げれた。

組み立てている途中、

近所の方かな、やさしそうなおばあちゃんが、

「夜、風きついからちゃんと張っときや(ちゃんとペグしときや)、飛ばされんで」

と教えてくれた。

やはり水際だと風が強いのかなぁ。



 







テント組んでしまえば、あまりすることもないからのんびりと。



















 











こういう場面ってワンセグ活躍するよね。

ワンセグ携帯にしてはや2年。やっと活躍の場を見つけたわ。







夜。。。このまま無事に初キャンプは終わりそうだ。。。







と、思ってれたのは午後9時まで。







そのあたりから外国人グループが騒ぎ始める。

音楽を爆音でかけながら酒を煽り、ギャースカピースカ叫んでる。

加えて、それに反応してしまった家族連れの赤ちゃんが泣き喚き叫ぶ。

そんなこと気にしない外国人が「えーー!!おーーー!!」と謎の発生練習を始める。

赤ちゃん余計泣く。

の極悪コンボで深夜0時までほとんど寝れず。。。

0時以降は外国人のドンチャン騒ぎは収まったものの、依然音楽はかけっぱなし、

2時間おきに赤ちゃんが夜泣きするわで、

結局通算10回は寝て起きてを繰り返した初キャンプの今回。

ある意味失敗やったかもしれないね。。。

まぁキャンプで誰と一緒になるかは運しだいやけど、、、



 











朝4時に起床。

ゆっくりテントを撤収しながら朝日を写真に収めていると、

昨夜騒いでいた外国人のうちの一人が話しかけてくるではないか。

オサケスキデスカ?ツリスキデスカ?サムイデスネetc.etc.

結構話したけど、昨日の経緯があったからか私は全然楽しくなかった。

心の中でおめぇのせいで寝れなかったよと浴びせかけていた。







テントは無事に作れたし、キャンプの勝手もなんとなくわかった。

自分に向いているかどうかもなんとなくわかった。
(どうやら野宿、キャンプはやはり好きらしい、虫はキライやけど、あとは一人だと少し寂しい)

そういう意味では当初の目的(自分に向いているのかのチェックとキャンプ自体の練習)は達成しているのかもしれない。

・・・が、

いかんせん夜が寝れなさ過ぎた。

あんなにうるさくなければ絶対快眠できたのに、外国人と夜泣きのせいで。。。

お陰でなんだか体の調子が悪いもの。

案外必要なモノのひとつとして耳栓ってのは大事ね。

そんな教訓、1回目。

















to index